スペシャルオリンピックスとは、知的障がいのある人たちに、日常的なスポーツプログラムと、その成果の発表の場である競技会を応援している国際的なスポーツ組織です。

参加する

  • HOME »
  • 参加する

スポーツトレーニングプログラムの紹介

SON・福岡では、オリンピック競技種目に準じた10種目の夏季競技と、6種目の冬季競技を一年を通じ行っています。実施中のプログラムは一覧にしています。開催日時や会場はプログラムごとに異なりますので、詳しくは一覧をご確認ください。

SON・福岡では一年を3クールに分け、各クールで8回以上のプログラムを実施、クールの終わりには記録会を行っています。(競技によっては春、秋のプログラム)

  • 第1クール  1月~4月
  • 第2クール  5月~8月
  • 第3クール  9月~12月

アスリートとして参加する

スポーツトレーニングプログラムへは、6歳以上の知的障がいのあるアスリートであれば、どなたでも参加できます。障害の度合いや程度、競技経験、スキルは関係ありません。 まずは事務局へお問合せください。参加してみたいプログラムの見学をお勧めしています。見学後、正式に参加をご希望の場合、提出書類の準備、入会オリエンテーションを受け登録の手続きを行います。基本的にクールの途中からの参加はできませんので、クール開始までにすべての手続きが終了するようご準備ください。

プログラム一覧

その他のプログラムの紹介

SON・福岡ではスポーツトレーニングプログラム以外にも以下のプログラムを行っています。

・絵画教室

毎月第2、4木曜日16:00~17:30
事務局でボランティアさんと一緒に好きな課題、画材を使って自由に絵を描きます。

・ヤングアスリートプログラム

月1回  土曜または日曜10:30~11:30 香蘭女子短期大学体育館
知的障がいのある2歳から7歳までを対象としたスポーツに基づいた遊び
のプログラムで、ゲームや歌を取り入れ、楽しみながら運動能力の基礎を
学ぶよう開発されました。身体、認知、社会性の3つの能力を磨き支援す
るプログラムです。このプログラムに参加することで、将来アスリートとして
日常のスポーツトレーニングプログラムにスムーズに移行できるようにな
ります。

 

ボランティアとして参加する

スペシャルオリンピックスの活動はボランティアによって支えられています。知的障がいのあるアスリートを中心に、その家族であるファミリー、そしてボランティア、それぞれが互いに協力、刺激を受けながらともに成長する活動です。

ボランティアとは?

できるときに、できるところで、できることを。
人それぞれのスタイルで、気軽に始めてみませんか。今、あなたの参加を待っているアスリートがいます。

参加の形はそれぞれ、ぜひ力を貸してください。

一緒に体を動かしてみよう

  • アスリートと一緒にスポーツの練習をする
  • 出欠の確認、会場の予約、準備をする

事務局のサポートをしたい

  • 資料の印刷、セット
  • 配布物の仕分け、発送作業
  • 備品の整理

イベントの手伝いをしたい

  • 大会、競技会の運営補助
  • アスリートのサポート
  • 記念事業のサポート

 
 
関心のある方は事務局へお問い合わせください。

参加を希望される方はボランティア登録用紙を提出していただきます。これにより、地区に会員として登録し、万が一の事故や怪我に備えたボランティア保険に加入しますのでご安心ください。

PAGETOP
Copyright c Special Olympics Nippon Fukuoka All Rights Reserved.